検索フォーム

人気ブログランキング

にほんブログ村

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

電力使用状況&電気予報

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

MicroAd

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/20 (Tue) なんと震災がれきの99%がががっ!?

してそして…

がれきがあるから復興が進まないとか盛んにニュースは伝えているけれど
復興庁(こんなんまであるのに復興しないのはなぜ?)の資料によると
平成24年1月24日、今年の一月末の段階で

岩手では震災がれき475.5万トンのうち
99%が居住地近傍(へんな言葉ですね)より撤去済み
内訳をみると山田町が99%である以外は100%の撤去率
仮置き場へも85%が搬出されている状況

宮城でも震災がれき1569.1万トンのうち
99%が居住地近傍(数学用語なんですね)より撤去済み
内訳をみると七ヶ浜町が92%である以外は100%の撤去率
仮置き場へも67%が搬出されている状況

復興庁の資料はこちら

そういえばニュースなどで山田町、七ヶ浜町って聞いたことありますね…
確かにそのエリアをピックアップすれば
がれきの山=復興の妨げという絵は撮れますね〜

でも、99%が居住地近傍(へんな言葉)から撤去されてるんだったら
どう考えてもそんなに邪魔ってことじゃないですよね…

だったら被災地に処理施設を作ってあげて
何年もかけて地道にがれきを処理してもらって
復興の名のもとに地元にお金を落としてあげた方がいい

そっちの方ががれきの全国散布なんかより
ず〜っとマトモな税金の遣い道なんじゃないでしょうか…

ガレキのヤマはタカラのヤマ?の壱(一)へ


放射性物質の減少がささやかれ始めた今だからこそ草の根での計測が必要なのでは、と感じます
このへん、一年前に比べるとす〜っごく安くなってますし、ね

スポンサーサイト

座学的観点 | trackback(0) | comment(0) |


<<エラからカリウムとセシウムのコンドーです | TOP | ガレキのヤマはタカラのヤマ?の肆(四)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://radeoactive.blog.fc2.com/tb.php/22-b21073b8

| TOP |

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

radeoactive

Author:radeoactive
RADEX RD1503を片手に
ぼそぼそと数値を計測しつつ
放射性物質について考える
トナイトカ在住者

visit

楽天

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
29860位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6110位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。