検索フォーム

人気ブログランキング

にほんブログ村

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

電力使用状況&電気予報

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

MicroAd

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/19 (Mon) ガレキのヤマはタカラのヤマ?の弐(二)

神淡路大震災で発生したがれきは1,958万トン
そのうちの多くは兵庫県内で処理されて
県外での処理は14.4%(281.952万トン)

対して東日本大震災で発生した東北3県のがれき推計量は
2252.8万トン(岩手県475.5万トン、宮城県1569.1万トン、福島県208.2万トン

割り算をすると約1.15倍といったところです

さて
阪神淡路大震災の1,958万トンは主に県内で
3年あまりの期間に処理されたとのこと

では、東日本大震災の2252.8万トンは?

やはりこちらも3年での処理を目標に
うち82.2%を現地処理して17.8%を他の広域処理したいとのこと

具体的には岩手県が57.0万トン 宮城県が344.0万トン
計401万トンの広域処理を希望しています
一番の難題である福島のがれきは現状で広域処理を希望していません
これは意外と知られていない盲点ですね

ここでちょっとオトナな話
このがれきの処理費用は一体いくらなんでしょう?

阪神淡路大震災のときは1トンあたり2万2,000円

今回の東日本大震災では

岩手のがれきは1トンあたり6万3,000円
宮城のがれきは1トンあたり5万円

か〜なり単価が違うんですね
なんでなんでしょ?

ガレキのヤマはタカラのヤマ?の参(三)へつづきます


花粉の季節、コチラはもはやけっこう定番?
以前に愛用していましたが、もちろん効果ありでした
今年は売り切れ店も出ている様子…
スポンサーサイト

座学的観点 | trackback(0) | comment(0) |


<<ガレキのヤマはタカラのヤマ?の参(三) | TOP | ガレキのヤマはタカラのヤマ?の壱(一)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://radeoactive.blog.fc2.com/tb.php/19-10f01c36

| TOP |

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

radeoactive

Author:radeoactive
RADEX RD1503を片手に
ぼそぼそと数値を計測しつつ
放射性物質について考える
トナイトカ在住者

visit

楽天

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
29498位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5901位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。