検索フォーム

人気ブログランキング

にほんブログ村

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

電力使用状況&電気予報

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

MicroAd

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/02/29 (Wed) 実効線量係数ってばよ その1

効線量係数を使って
ヨウ素131のベクレル値をシーベルトに換算してみます

ヨウ素131の場合

例えば、2011年4月の話題より
1キロ当たり4080ベクレルが検出された茨城県北茨城市の
コウナゴを経口摂取(食べ物や飲み物などを通した摂取)した場合

ICRP(国際放射線防護委員会)の換算基準では

3ヶ月以上、5歳未満の場合、実効線量係数は0.00018mSv/Bqとなり
0.7344mSv(734.4μSv)となります

5歳以上、10歳未満の場合、実効線量係数は0.0001mSv/Bqとなり
0.408mSv(408μSv)となります

10歳以上、15歳未満の場合、実効線量係数は0.000052mSv/Bqとなり
0.21216mSv(212.16μSv)となります

15歳以上、20歳未満の場合、実効線量係数は0.000034mSv/Bqとなり
0.13872mSv(138.72μSv)となります

20歳以上の場合、実効線量係数は0.000022mSv/Bqとなり
0.08976mSv(89.76μSv)となります

原子力安全委員会の換算基準では

0~1歳の場合、実効線量係数は0.00014mSv/Bqとなり
0.5712mSv(571.2μSv)となります

1~4歳の場合、実効線量係数は0.000075mSv/Bqとなり
0.306mSv(306μSv)となります

成人の場合、実効線量係数は0.000016mSv/Bqとなり
0.06528mSv(65μSv)となります

ECRR(ヨーロッパ放射線リスク委員会)の換算基準では

0~1歳の場合、実効線量係数は0.00055mSv/Bqとなり
2.244mSv(2244μSv)となります

1~14歳の場合、実効線量係数は0.00022mSv/Bqとなり
0.8976mSv(897.6μSv)となります

成人の場合、実効線量係数は0.00011mSv/Bqとなり
0.4488mSv(448.8μSv)となります

放射性物質それぞれで実効線量係数が違う上
吸入摂取(呼吸による摂取)の場合も
それぞれ違う値が出てなんとも難解ですね

ちなみにネット上で多々引用されている
某東大病院放射線治療チームのtwitterソースの変換係数(μSv/Bq)

例えば、ヨウ素131の場合
0歳で0.140、1~6歳で0.075、7~14歳で0.038
15~19歳で0.025、大人は0.016

とかいうやつはどうやら原子力安全委員会基準のものらしいですね
mSvをμSvに直すとぴたりと一致します

ベクレルをシーベルトに直す実効線量係数(セシウム137の例)はコチラ


グリーンのSOEKS、なーんか気になります

スポンサーサイト

座学的観点 | trackback(0) | comment(0) |


<<ベクレルさんとシーベルトくんの並々ならぬカンケイ | TOP | 実効線量係数ってばよ その2>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://radeoactive.blog.fc2.com/tb.php/14-f1931ee1

| TOP |

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

radeoactive

Author:radeoactive
RADEX RD1503を片手に
ぼそぼそと数値を計測しつつ
放射性物質について考える
トナイトカ在住者

visit

楽天

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
18402位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3551位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。